上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
県庁の星

県庁の星公式サイト

監督/西谷弘
出演/織田裕二、柴咲コウ、…中略…、中山仁さん(御髪が白に)、他

随所に笑わせてくれる箇所があり、
テンポも良く面白かったです。
ケンチョーさんに歯に衣着せぬ毒舌の柴咲が改めて美人だなぁと思う。
あんな美人がスーパーにいたら通うよ。

【物語】
絶壁に建設予定の県の老人保健施設。
その運営に民間のノウハウを取り込むため、
県庁から7人の役人が、民間企業へ半年間送り込まれる。
そのうちの一人・野村は、傾きかけているスーパーへ派遣される。

万事マニュアル通りの県庁職員・織田裕二 
 v.s.
臨機応変に対応をするパート店員・柴咲コウ

以下、内容に触れた感想文。

スポンサーサイト
テーマ:邦画
ジャンル:映画
5000年前の男―解明された凍結ミイラの謎  (文春文庫)
コンラート シュピンドラー (著)/ 畔上 司 (翻訳)


思わず衝動買い。
以前なにかのTV番組で「彼」のことが紹介されていたのを観て、
初めてのその存在を知る。

忘れかけていたごく最近、
「彼」に関わった人達が次々と亡くなっているというニュースをネットで見て、
思い出す。

それでも、そんなことがあるんだ、と終わらせていたのに、
立ち寄った本屋さんでその記事と一緒に本が平積みされていたのが運のツキ。

本屋さん、グッジョブです。本当に。

以下主観的な内容と感想文。
奇跡的にMusic Storeにアクセスできたので
久々に音楽を購入。

安全地帯の3曲。

ワインレッドの心
碧い瞳のエリス
恋の予感

お約束の曲ばかりです。

話は変わってCraig Davidの大阪と東京公演決定。
日程を見て呆然。
大阪は金曜日のみ。無理です。

日曜・月曜の東京は、もっとムリ。
なんで土曜日にしないんだと憤っていたら、
土曜はボン・ジョヴィの大阪公演の日でした。

生歌聴きたかったのに…。
テーマ:■今日の独り言■
ジャンル:日記
空中庭園(公式サイト)

○原作  角田光代    ○監督  豊田利晃
○出演
  小泉今日子、板尾創路、鈴木杏、広田雅裕、
  國村隼、瑛太、今宿麻美、勝地涼、ソニン、永作博美、大楠道代

パフレット1,000円が久々に高っと思う。
内容(順不同)はスタッフのインタビュー、キャストの紹介、
製作委員会からのお詫び、シナリオ、
最後に原作者による後日談。
ということで分厚いし、文字内容は豊富。

【物語】
『隠し事』をしないという約束事を持つ京本家。
しかし、家族4人はそれぞれ、隠し事を抱えていた。

以下、感想文(ネタバレ、その他有)
テーマ:日本映画
ジャンル:映画
片想い(東野圭吾・著/文春文庫)

読了。

東野圭吾の本の危険な所は、
先が気になってしまうところ。
なので、通勤時間に読むつもりが、
帰って最後まで読み通してしまうことがあるのです。
今回もそのクチ。

降車駅を逃すのがいやで、ちゃっちゃと読みました。
面白かったです。

【物語】
同窓会の帰り道、大学時代の友人に会った哲朗は、
その友人から「人を殺した」と告白される。

以下感想文。
内容触れています。ネタバレもしています。
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
ミュンヘン

監督/スティーブン・スピルバーグ
出演/エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、
     マシュー・カソヴィッツ、ジェフリー・ラッシュ

上映時間 2時間44分
内容の良し悪しよりも先に、尻込みする長さ。

【物語】
1972年、ミュンヘン。
オリンピックで11人のアスリートが殺される。
政府が下した決断は、『報復』

すんません、ベルリン・オリンピックと勘違いして
大戦中の話かと思っていました。

以下ネタバレ感想文

テーマ:ミュンヘン
ジャンル:映画
フライトプラン

監督/ロベルト・シュヴェンケ
出演/ジョディ・フォスター
音楽/ジェームズ・ホーナー

知っている名前が主演と音楽の人のみ。
と思って、公式サイトでキャストを調べたら、
過去に見た事がある映画に出演されている人もいらっしゃいました。
よくある事です。

ジョディ・フォスターだし、予告が気になったし、
で観にいく。
今年初の洋画。

【物語】
事故死した夫の棺と、
6歳の娘を伴ってベルリンからニューヨークへ戻る一人の女性。
搭乗した飛行機は、彼女の設計によるものだった。

離陸から数時間後、まどろみから目覚めた彼女は、
娘が眠っていたはずのシートから、娘の痕跡が消えていた事に気づく。

高度1万メートルの密室で起きた失踪。
娘の身を案じる母に、機長は驚愕の事実を伝える。

キーワードは母の愛。

母の愛を前面に出しすぎるあまり、
誰かを悪人(ではないけど酷い人)にしなければならなかったようです。

以下、ネタバレ相変わらずの感想文。

テーマ:フライトプラン
ジャンル:映画
変身

原作/東野圭吾  監督/佐野智樹
出演/玉木宏、蒼井優、他

本当に今年は邦画しか観ていないです。
やばいです。ミュンヘン観に行きたいのに。

【物語】
病室で目を覚ました一人の男。彼は頭部に重傷を負っていたが、
自身にはその時の記憶が欠けていた。
ゆっくりと目覚める前の事
―――自分の事、仕事の事、絵の事、そして大切な人の事

日常に戻った後、彼は目の前の現実に酷い違和感を覚え
そんな自分にまた驚愕する。

以下ネタバレ感想
テーマ:邦画
ジャンル:映画
ローマ人の物語3 ハンニバル戦記・上
ローマ人の物語4 ハンニバル戦記・中
ローマ人の物語5 ハンニバル戦記・下


塩野七生・著/新潮文庫

本日読了。

個人的には、「ハンニバル戦記・中」が好き。

戦記ものの大変困ったところは、
どれだけ偉大な将軍と言われても、
戦術面におけるやり方の凄さを分かっていないので、
勝ち負けの結果のみにしか目が行かないことです。

会戦の中で行われた布陣などを説明してくださっているのですが、
想像力不足が災いしてどのくらい凄いものか分からず…。

以下、更なる感想文(やや長文)。
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。