上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の雪(豊饒の海 第一巻)
三島由紀夫/新潮社文庫

病院で待合中に読了。
風邪が流行っているようで、先生が驚いていました。
気をつけてください、世間の人々。私も。

今年これを購入して読んでいるあたりに、動機は単純明快。
ただ、観に行く前に読んでしまおうと思ったら公開が終わっていました。
ありゃりゃ。

【物語】
侯爵家の息子・清様(清顕)と幼馴染みで没落貴族の伯爵令嬢・聡子との
許されざる恋。

以下、内容触れまくりの感想文。
もちろん、感想は「春の雪」に留まる。

スポンサーサイト
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。