上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冤罪(藤沢周平・著/新潮文庫)

読了

表題作を含む九編をおさめた短編集。
言わずもがなの時代小説。
『蝉しぐれ』以来、ちょいと気になる人なので、
思わず購入しました。

短編のくせにというか、短編だからか
次のページが気になるところで降車駅に到着。
ミステリでもないのに、先が気になる話も珍しいです。

以下内容に触れまくった感想文。

スポンサーサイト
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。