上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステルス<公式サイト>

監督/ロブ・コーエン
出演/ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール(誕生日は雛祭り)、ジェイミー・フォックス

久々にアメリカの勧善懲悪映画(一方的)を観てきました。
第一の感想「税金無駄にしすぎ」
戦闘機って高いですよね。消耗品のミサイルも。相場を存じ上げませんが。

【物語】
ステルス戦闘機に乗る3人のエースパイロット。
彼らの元に、4番目のパイロットが合流する。
パイロットの名前は“エディ”。人工知能を持った戦闘機だった。
しかし、人工知能は自身で「考える」事を覚え、暴走する。

人間v.s.人工知能という構図を期待して行ってきました。
物語も、全部自国で色々やらかして、
最後に大統領が出てきて、パイロット達を表彰するものだと
思ってました(夢見すぎ)。

以下内容喋りまくりの感想文。
いつになく内容を書きまくり。


スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。