上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
営業ものがたり(西原理恵子・著/小学館)

ものがたりシリーズ前の2作は買っていないのに、
これだけ購入。

短編「うつくしいのはら」読みたかったから。

西原理恵子の言葉の選び方はかなり好きです。
面白い。

そして、彼女の本は探すのに苦労します。
紀行本の中に紛れていたり、エッセイの中にあったり、
普通に漫画コーナーにあったり。
それが面白いのですけど。

どこで決めているんだろうと思ったら、
本屋さんも困っていたんですね。
ということが分かりました。

内容語るより、読んだ方が早いと思う西原漫画。
特に「うつくしいのはら」は短いので。

いまさらですが、
アジアパー伝でネタにされていたハシダさんが、
故・橋田信介氏と同一人物と知ったときには
心底驚きました。
スポンサーサイト
テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。