上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この胸いっぱいの愛を

原作:梶尾真治  監督:塩田明彦
出演:伊藤英明 ミムラ 勝地涼 他

【物語】
2006年1月羽田空港の男子トイレ。
組のお仕事を失敗した布川輝良(勝地涼)は、
兄貴(ダンカン)から門司行きのチケットを渡される。
飛行機で戻ってきた故郷。
しかし、どこかおかしいと気付いた彼は、小林明子“恋に落ちて”が流れる喫茶店で、
同じ便に搭乗していた駅弁をひたすら食べていた男(伊藤英明)の姿を見つける。
彼らは20年前の1986年の門司へタイムスリップしていたのである。

と…ちょっと真面目に物語の冒頭を書いてみました。
以下、ネタバレというか、物語をしゃべりまくります。
しかも殆ど役者の名前で通します。
スポンサーサイト
テーマ:音楽・映画・アニメ
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。