上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『オペラ座の怪人』
製作・脚本・作曲:アンドリュー・ロイド=ウェーバー
監督: ジョエル・シューマカー

物語が好きといいながらミュージカルは観た事がないし、
ガストン・ルルーの原作にいたっては途中で挫折。
内容は、スーザン・ケイが書いた「phantom」でだいたい把握。

今まで同タイトルの映画を観たけど、あんまり好みでなく、
どうも脳内で勝手に最高級の物語が出来上がっていたっぽい
『オペラ座の怪人』。

でっかい看板をみて、ミュージカルを映画化と聞いて本当に期待しました。
ポスターでは怪人は顔が見えないから美醜なんて判別つかないし、
クリスティーヌも可愛いし。
期待通りというより、怪人(ジェラルド・バトラー)が格好良くって泣きそうになりました。

スポンサーサイト
テーマ:映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。